住宅設備機器・管工機材販売の総合商社
本社 044-355-4422
支店 044-975-4412
採用情報

平成29年4月 正社員・新卒/キャリア募集しています

仕事紹介・インタビュー

Interview
本社プラント課 営業

本社プラント課 営業

現場でがんばる職人さんたちを思えば、
自然と「すぐに」足が動く

2008年入社 T.H

本社プラント課 営業
食品メーカーや化学関連の工場など、川崎には昔から大きな工場がたくさんあります。そうした工場プラントの新設・改修・修繕を請け負っている工事会社さんが私のお客様。ご依頼いただいた部材を現場に直接納入する形態のほか、工事会社の敷地内にいつでもすぐに使えるように在庫していただいているケースもあるので、その管理と補充もプラント課の重要な仕事です。

私が常々心がけているのは、ご注文やご相談をいただいたら、いかに速く求めている答えをお客様に提供できるか。例えば、朝ご注文いただいた商品でも、在庫があれば、すぐに会社を出てお届けするなどは当たり前。私自身が動けないときは周囲が助けてくれたり…。それが当社の良さであり、お客様からの信頼に繋がっているのだと思います。

勇気を出してお客様に言った「教えてください」
そこから違う世界が広がった

建築系の学校で学んできたのですが、初めのうちは当社の取扱商品について分からないことだらけでした(笑)。
入社してしばらく商品を覚える期間はありますが、やはりそれと実際のお客様への対応では、必要とされる知識の幅や深さが違います。
そんな時にどうするかというと、素直にお客様に聞くようにしています。これは新人の頃、先輩からもらったアドバイスでもあるのですが、「どこでどのように使われるのか実際に見せていただき、現場を理解しよう」と。それを心がけてお客様と接するうちに、結果も出せるようになりました。
厳しい注文であればあるほど、それにお応えし「ありがとう」と言われた時の喜びが大きく、さらに大きな注文につながることもあります。
新しく入ってくる人にも、ぜひそれを味わってほしい。
私自身、入社から今日まで本当に周囲に恵まれてきましたので、必要とあらば部署の垣根を超えてでも、サポートしていけたらと思っています。

ある日のスケジュール

出社

メールとファックスを確認中に、お客様から配管部材について在庫確認の電話。

8:30

本社プラント課 営業

在庫があったので、すぐに車に積み込み、指定の現場へ。

11:30

一旦帰社し、午後に備えて早めの昼食

12:30

見積依頼への対応。依頼のあったファックスに書き込んで返信すればいい会社さんや、きちんと書類を作成する必要がある会社さんなど、それぞれの担当先に応じて対応していく

14:30

一通りの見積返信と、発注手配を終えて、午後の配達へ出発。
現場への納品2件に加えて、在庫確認と補充のため、普段から懇意にしている会社さんにも伺う。

17:30

配達から戻り、訪問先のお客様から問い合わせがあった製品について調べる。
結果を電話で伝え、その後、伝票類の処理と翌日の準備。

19:00

お疲れ様!

こんなところがお気に入り

学生時代の友人の話を聞くと、職場の人間関係に悩んでいたり、過度のプレッシャーに苦しめられていたり…。
自分にはそういう経験が全くないんです。つくづく恵まれているなあと思いますね。
採用

ご応募はこちら

採用に関するお問い合わせなどお気軽にどうぞ。

仕事紹介・インタビュー

Interview

店頭営業課 営業

2005年入社

店頭営業課 営業

本社設備課 営業

2012年入社

本社設備課 営業

本社プラント課 営業

2008年入社

本社プラント課 営業

東名川崎支店 営業

2014年入社

東名川崎支店 営業