住宅設備機器・管工機材販売の総合商社
本社 044-355-4422
支店 044-975-4412
採用情報

平成29年4月 正社員・新卒/キャリア募集しています

仕事紹介・インタビュー

Interview
東名川崎支店 営業

東名川崎支店 営業

入社動機は「暮らしに不可欠なものを扱う営業をしたい」。商品知識を覚える苦労も、私にとっては大きなやりがい

2014年入社 Y.N

東名川崎支店 営業
転職で入社する社員が多い中、私は新卒で入社した数少ない一人です(笑)。
就職に向けては、「暮らしに不可欠なものを扱う営業がしたい」ということ。そんな想いで面接に臨んだのですが、社長や支店長の温かな雰囲気が伝わってきて、迷うことなく「ここで働きたい!」と感じました。
入社当初にいちばん苦労したのは、やはり商品知識ですね。種類がとにかく多く、今でもカタログなどをまめにチェックするようにしています。
でも、いざ実際にお客様と商談を進めていくと、その努力が決して無駄にはならないことが実感できます。
また、いったん基本を覚えてしまえば、次第に応用が利くようになり、商品ごとの違いを頭の中で整理しやすくなります。先輩から「最初は苦労するけれど、ここを乗り切れば」と言われていましたが、まさにその通りですね。

お客様のための行動ならば、ルールに縛られず応援してくれる
いつかもっと大きな仕事を任せてもらえる存在へ

私が勤務する東名川崎支店は、総勢7名の小さな組織。でもそれがうちの強みだと思っています。つまり、小回りを利かせた臨機応変な対応。ある時などは、問屋さんからの入荷がお客様への納期に間に合わないことが判明したため、自分で発送元まで取りに行き、そのまま取引先へお届けしたこともありました。一定の社内ルールはありますが、お客様の期待に応える行動であれば、それを全力で応援してくれます。だから居心地がいいんでしょうね(笑)。
今はまだ、先輩や上司に比べて担当先も少なく、少しでも追いつけるように見習っている最中です。特に支店長の仕事ぶりを見ていると、お客様のハートをがっちりつかむコミュニケーション力や対応力がすごい!至近距離からそのセンスを学び、いつかもっと大きな仕事を任せてもらえるような存在になりたいと思っています。
東名川崎支店 営業

ある日のスケジュール

出社

出社してすぐに「今日午前中に○○を届けてくれませんか」と取引先から電話。
先輩が担当するお客様からも同様の依頼が入り、手分けして納品の段取りを調整。

8:30

東名川崎支店 営業

午前便のお届け商品を車に積み込み出発。
自身の担当先に加え、先輩の取引先にも立ち寄って納品。

10:30

帰社後、午前中に事務スタッフが請けた注文状況を確認。在庫がないものについては問屋に連絡して手配する。

11:30

早めの昼食。しっかり1時間休めるので、食後に少しだけ仮眠。

12:30

町田・相模原方面へ午後の配達に出発。
いくつかの商品について新型機種への切り替えが決まったので、その案内も一緒に行う。

16:30

一度帰社して新たな商品を積み、今度は支店近くのお客様へ配達。

17:30

翌日に備えて在庫から納品物をピックアップ。その後、見積依頼を数件こなす。

19:00

お疲れ様!この日は先輩と食事をして帰宅。

こんなところがお気に入り

納期が厳しいご要望もありますが、そんな時こそ信頼を勝ち取る絶好のチャンス。
お客様との距離がいっそう身近になり、気さくに話しかけてもらえるようになります。これぞ営業の醍醐味ですね。
採用

ご応募はこちら

採用に関するお問い合わせなどお気軽にどうぞ。

仕事紹介・インタビュー

Interview

店頭営業課 営業

2005年入社

店頭営業課 営業

本社設備課 営業

2012年入社

本社設備課 営業

本社プラント課 営業

2008年入社

本社プラント課 営業

東名川崎支店 営業

2014年入社

東名川崎支店 営業